忍者ブログ

PARANOID-RECKONER

『聖なる黒夜』パロ及びオリジナルJUNEで駄文を書いておりますたちばな惑子のブログです。 イベント参加情報、新刊情報、コメントのお返事など。****HP引っ越しました!(2010年1月)新しいurlはプロフィールの『RECKONER』からどうぞ。 *** This site is not about RADIOHEAD.  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日  時 : 2015年12月29日(火)10:00~16:00
会  場 : 東京ビッグサイト
スペース : 西1ホール よ20a RECKONER

すみません……っ!!まだ新刊の予定も何もないんですが(汗)
とりあえず仕事は休めそうなのでわくこはスペースにいると思います!

拍手

PR

どもー。わくこっす。
秋ですねえ。原作の季節ですねえ。
はまりたての頃はこの時期に何度か
八王子に誠一のお墓を探しに行ったのもいい思い出です。

今年は我が家の金木犀が咲くのが早くて
シルバーウィークには香らなくなるくらいだったんですが
先週あたり世間ではピークだったようで
通勤中あの切ない香りをかいでは
誠一に感謝しておりました。

また八王子からの参宮橋やりたいなー。

拍手


遅くなりましたが、夏コミお疲れ様でした。
お寄りいただいた方、暑い中本当にありがとうございました。

今回も、最近読んでハマったんです!という方がいらして
いいジャンルだなあ、と改めて思った次第です。
長く続けてくれてありがとうございます、なんてお言葉も頂いたりして
大変恐縮です……。
続けてる、なんて言っていただける状態かあやしいですが
お言葉いただけるのは何よりも励みになりますね。
ありがたい…………。

夏コミ新刊の「手紙」は通販可能です。
近々サイトでも詳細がアップされると思います。
お申し込みの際にご案内しますが、新刊のみでしたら定型郵便で送れます。

細々とですが、これからも続けていきますので
よろしくお願いします!

拍手


日  時 : 2015年8月14日(金)10:00~16:00
会  場 : 東京ビッグサイト
スペース: 東4ホール ラ-17b RECKONER

新刊
「手紙」麻生×練 洋形2号 ¥100-
練から龍太郎への手紙です。装丁もまんま手紙になっています。

画像はこちらから

オマケはウスバシロチョウのブロマイド!

拍手


ご無沙汰すぎて生死も定かではない今日この頃、惑子は生きてます。
そして夏コミですね。
新刊出せそうです。まだ終わってません。
タイトル「手紙」なんですが、形状もずばり手紙になってます。
封筒に入ったお手紙です。
本と呼べるのかどうかあやしいですが、その自由さ含め同人誌の良いところデスヨネ。

気づけば2年ぶりの個人誌です。
2014年はわたし何もしてなかったみたいです……。
今年もシロチョウは見に行ったんですよー。
そんな報告もしてなかったですね……。うふん。

夏コミ一日目、今のところ雨予報?のようですが、あまりムシムシしないといいですねー。
おそらくデロデロに溶けた惑子がぽつーんとスペースにおりますので
ご都合よろしければお寄りくださいませー。

拍手


こんちはー!惑子です!
夏コミお疲れ様でした!
告知遅くてすいませんでした…。
新刊出すかどうかで迷ってて更新できませんでした…。
新刊なくてすいません。
次こそは、次こそはといいながらもこの体たらく。
いい加減にしないとなあ。

しかしこんなスペースに寄って下さった方のなかには
今年初めて聖黒読みました!という方や
純アンソロ、すっごく面白かったです!といって下さる方もいて
ほんと、嬉しいです。
毎回毎回ご新規さんがいらっしゃって
なんて素敵なジャンルなんだろう!って思います。

今回で『undercovered love』が完売となりました。
現在の在庫はアンソロ3種と
個人誌は、よくわかんなくてたくさん刷っちゃった(笑)初期のオフ本2種と
最近のコピー本2種になります。
うむ、そろそろ個人でオフ出すべきだよね。

スパークはいつなんだろうか。
わからないけど、秋は何かと予定があるので不参加になると思います。
となると次のイベント参加は受かったら冬コミです。
なんと!もう申し込み済ませてあるんだぜ!
で、その次はやっぱり春コミかな。
アンソロ出したいけど、もう8月なので出す時期はちょっと考えます。

オオカミ少年甚だしい惑子ですが
次から本気出すよ!(フラグ立った)

夏コミ、お立ち寄り下さった方々、お買い上げくださった方々、
くだらんペーパーをもらってくださった方々、
本当にありがとうございました!

拍手


日  時 : 2014年8月16日(土)10:00~16:00
会  場 : 東京ビッグサイト
スペース: 東5ホール ホ-24b RECKONER

新刊ありません…………。 ごめんなさい。
ペーパーに毛の生えたような『朽木本 準備号』がある予定です……。

拍手


まいどー。
フランクか。

ご無沙汰しております。惑子です。
一か月ほどのご無沙汰ですな!
珍しくそんなにご無沙汰じゃないね!
いろんな報告に来たよ!

まずは、5月の土日に今年も行ってまいりました。朽木へ。
ウスバシロチョウに会いに。
同行者は沖田さん。
今年もしっかり会えましたが
いつもより少しだけ早い時期に行ったせいか
生息地域がちょっと違っていました。
お花の咲いているところじゃないといないのよ。
食いしん坊だからね。

そしていつもと違っていたのはそれだけでなく
朽木なのに!人が!人間がいたの!!!
そこ!!失礼とか言わない!
だってほんとにいつも殆どいないんだよ!
……いやね、朽木にだって人は住んでいますけれども
わんさかいたの!人が!
どうやらバーベキューなんかのアウトドアにちょうどよい季節だもんで
そういった日帰り客?が鯖街道沿いの安曇川あたりにたくさんいて。
まあ、それはね、わかりますよ。
うんうん。
天気もいいし、川でBBQでビールなんて最高だもの。
ただね、もっと山奥、まさにザ朽木!な山の中で
なんとマラソン大会が行われていたらしくてね?
出会う出会う、マラソンランナー。ホモサピエンス。
いつもは思い出したように現れる対向車(地元民or釣り人or道路整備のおっちゃん)との離合にだけ気を使えばいいだけのはずが(あと、たまに猿とか猫)
人に!歩行者に!気を使わなきゃいけないなんて!
ほんとお疲れ様だよ沖田さん!!!!やっぱり人任せだよ!!!!
……惑子万年助手席でごめんよ。
かんこればっかりしててごめんよ。

今年は二日間ともに良すぎるくらいに良いお天気で
シロチョウにも会えたし、鹿も食べたし
お土産に買った鯖寿司もおいしかったし
朽木を満喫してまいりました。


実は、来月7月にも行ってまいります朽木。シロチョウいない時期なのに。
ただただ、朽木を満喫するためだけに行くよ!
バンガローでBBQしちゃうもんね!
今度は沖田さんに加えてぐれななさんとあっきぃさんも!!
どんな珍道中になるか今から楽しみで仕方がないよ!
素面のあっきぃさん、他3名(もれなく飲兵衛)のお世話
どうぞよろしゅうに。


そして、夏コミのスペースいただけました。
なにかしら新しいものをお届けできるようにしたいなと思っております。
今日、締め切り確認したよ!そこからか!

拍手


『おかけになった番号は、電波の届かな……』
 練はふうっと大きくため息をついて携帯電話の切ボタンを押した。この味気ないアナウンスを聞くのは、今夜何度目だろうか。携帯電話を助手席に放り投げ、愛車の座席の背もたれに思い切り体を投げ出した。
 首都高を西へとあてどなく走らせ、どこかのインターチェンジで高速を降り、そのまま更に目的もなく車を進めた。気が付けば辺りは見知らぬ山の中だった。ここがどこなのか見当もつかないが、標識がどちらへ向かえば自宅に戻れるのかを示しているから道に迷ったという焦燥もなく、走行距離を見てもそれほど遠くまでは来ていない。おそらく都内だ。窓の外の夜目にも緑あふれるここは、少しだけ故郷を思い出させた。時刻は深夜0時を少し回ったところ、あたりは月明かりよりも煌々と照らす街灯がまぶしく、情緒もへったくれもねえな、と練は鼻で軽く笑った。
 ふいに、つきりとした痛みに反射的に左胸に手を当てた。古傷が痛むというような表面的なものではなく、もっと体のずっと内側からくるもの。そんな痛みは気のせいでしかない。だがもしこの痛みが積もり積もったら死んでしまうかもしれないという不安に駆られて車に飛び乗ったことを思い出す。道すがら幾度となくかけた電話は繋がらず、気付けばこんなところまできてしまった。まるで子供だな、と自嘲したときまた同じ痛みが胸の内を走った。
――左胸が、うずく。
 まるで左胸の蝶が羽ばたこうともがいているかのようだった。
――誠一、あんたが残した痕だ。
 もしこの蝶が皮膚から剥がれて飛んで行ってしまうならば、行く先はやはり誠一の元なのだろうか。だが、行かせないぞ、と練は意地悪く笑う。行くならば、もし行けるならば俺も連れて行ってくれ、どうか。
 誠一が残した蝶と二人きり、世界のすべてが滅んでしまったかのような静寂に不思議な安堵を感じていた。このままこうして朽ちるまでいられたら。そうしたら誠一の横に再びいられるのだろうか。
 泥の中にでもいるようなねっとりとした静寂を破ったのは携帯電話の無機質な電子音だった。
『もしもし?』
 今、一番聞きたくなくて聞きたかった声にはわずかに心配そうな気配が混ざっていた。おそらく練からの着信が何度もあったからだろう。その声に練は静かな声で答えた。
「遅いよ、龍」
 自分の頭を掴んだあの指の熱が蘇る。つきつきと存在を主張していた左胸の蝶は、その熱を嫌がるかのように再び胸の奥底へと眠りに落ちていった。


2014.5.3 たちばな惑子@RECKONER

拍手


遅ればせながら、スパコミお疲れ様でした!
お立ち寄りいただきありがとうございました。
新刊はないにせよ、お渡しできるものがあるのはいいものですね!
そうです無配できたんです。
ささやかですが。
あのくらいのサイズで、装丁とまではいかなけど
ちょっと凝れるものはイベントの度に作れたらいいなあと思っております。
って、次のイベント参加は受かって夏コミなんですけども。
そのあとは冬コミになっちゃうかなー。
今年の夏コミもサマソニとかぶっててどうなることやらですが
受かったらまたなにかしら出しま、す、よ???きっと。

なにはともあれ、スパコミの無配。
後ほどサイトにも載せてもらう予定ですが
とりあえずこちらでうぷします。

ってこの記事のつづきにしようかと思ってたんですが
仕様変わってよくわからないので
別であげますねー。

拍手


プロフィール

HN:
たちばな 惑子(わくこ)
HP:
性別:
女性
自己紹介:
練と尚とチョコレートが大好物。ネタバレとインターネットが苦手です。パソコンとは意思疎通できません。晴海で時が止まっています。凝り性だけど大雑把です。口癖は「めんどくさい」。度を超えた頻尿です。

今後のイベント参加予定

2017年
夏コミ

twitter

@RECKONER_info

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

バーコード

広告

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) たちばな 惑子(わくこ). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim